読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サッカー、ウイイレ、最新情報

Jリーグ、海外サッカー情報やウイイレのことを書いていきます

今野、高萩ら選出、本田や宇佐美も招集…日本代表発表、W杯最終予選2試合へ

日本サッカー協会(JFA)は16日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の2試合に臨む日本代表メンバー25名を発表した。

海外組は、岡崎、香川、大迫、など順調に選ばれた。ハリルホジッチ監督はコンディション不良、試合に出ていない選手は海外組でも関係なしに落とすと言っていたが、本田(ACミラン)を選んだ。

 

ホームで負けているUAEに次は敵地に乗り込んでの試合になる。一筋縄では勝たせてくれないのはやる前から分かっている。そこで、所属クラブで試合にはほとんど出ていないが、経験とここぞの場面で一発決めてくれる勝負強さがあるから呼んだのだと思う。

きっとスタメンでは使わないと思う。同じポジションに今好調を維持している久保(ヘント)がいる。代表発表前の試合で、メッシ級のドリブルからのスーパーゴールを決めている。だから、本田はこの2試合はスーパーサブで使うと僕は思います。

相手からしても、本田がベンチにいることは嫌だと思う。

 

あと、センターバックではDF昌子が、前線ではFW宇佐美が代表復帰。宇佐美も所属クラブで試合に出てないからコンディションはどうなのか。中盤ではガンバ大阪のMF今野と倉田が2年ぶりの代表選出。さらには、今シーズンJリーグに復帰したFC東京の高萩が4年ぶりの代表招集。試合に違いを生み出せる選手なので期待したいですね。

 

アジア最終予選5試合を終え日本は勝ち点「10」の2位につけている。本戦に行くには次の試合がキーになってくると思います。一度負けている相手、それも相手のホームでの今回の試合。アウェーになりますが、負けることだけは許されない。せめて、引き分けで。

 

でも、ここは気持ち良く勝って本戦に行きたいですね。

 

発表されたメンバー

■GK
西川周作(浦和レッズ)
川島永嗣(FCメス/フランス)
林彰洋(FC東京)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
酒井高徳(ハンブルガーSV/ドイツ)
長友佑都(インテル/イタリア)
槙野智章(浦和レッズ)

▼センターバック
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
森重真人(FC東京)
昌子源(鹿島アントラーズ)
植田直通(鹿島アントラーズ)

■MF
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
今野泰幸(ガンバ大阪)
高萩洋次郎(FC東京)
倉田秋(ガンバ大阪)
香川真司(ドルトムント/ドイツ)
清武弘嗣(セレッソ大阪)

■FW
本田圭佑(ミラン/イタリア)
浅野拓磨(シュトゥットガルト/ドイツ)
原口元気(ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
宇佐美貴史(アウクスブルク/ドイツ)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
岡崎慎司(レスター/イングランド)
久保裕也(ヘント/ベルギー)

 

予想スタメン

               大迫

        

         原口    清武    久保 

 

           長谷部    山口        

            

    酒井(高)  吉田     森重    酒井(宏) 

 

               西川

 

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選の日程は以下の通り。

 

2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選日程

2016年9月1日 vs UAE(ホーム)(1-2) 負
2016年9月6日 vs タイ(アウェイ)(2-0)勝
2016年10月6日 vs イラク(ホーム)(2-1)勝
2016年10月11日 vs オーストラリア(アウェイ)(1-1)引
2016年11月15日 vs サウジアラビア(ホーム)(2-1)勝

2017年3月23日 vs UAE(アウェイ)
2017年3月28日 vs タイ(ホーム)
2017年6月13日 vs イラク(アウェイ)
2017年8月31日 vs オーストラリア(ホーム)
2017年9月5日 vs サウジアラビア(アウェイ)